MENU

借金返済コツ【繰上げ返済と債務整理】

借金返済のコツですが、まずは減額について考えると良いですね。

 

私は任意整理の体験者ですが、借金整理後は利息ゼロになりましたよ。

 

借金返済には意識改革も必要です。特に大切なのが「これ以上新たな借金はしない」という意志ですね。

 

借金で首が回らず、自転車操業状態に陥っている方の多くが、お金を甘く見ています。

 

私も借金まみれ、借金依存体質だったので分かりますが、「その内なんとかなるだろう」という思いでは、なかなか借金が減らないんですよね。

 

特にクレジットカードのキャッシングやカードローンを定額リボで利用していると、金銭感覚が麻痺することが多いです。

 

50万キャッシングしても月々の支払いは2万円。

 

フリーローンで30万借金しても、やはり月の返済は2万円。

 

そのような状態が続くと、借金を借金を思わなくなり、通常の金銭感覚からずれていきますね。常に借金を抱えている状態が普通ではないでしょうか。

 

人間大抵のことはに慣れますが、借金体質はどんどん悪化していきます。

 

まずは「新たな借金をしない」ことを心がけましょう。

 

繰り上げ返済を検討しましょう

 

次に大切なのは、現在の借金総額を明らかにした上で、解決方法を考えることです。

 

借金10万円〜50万円の範囲なら、ボーナス一括払いが可能かもしれません。前述したようにリボ払いで元本が減らない、延々と利息を払い続けている場合は、一括返済できるかどうかを検討してみて下さい。

 

クレジットカードは便利ですし、ネットショッピングにも欠かせませんよね。ポイントが付くのも魅力的です。しかし支払いは一括払い、もしくは2回までの分割払いがおすすめです。

 

それなら利息が付かないケースが多いですし、リボ払いは避ける方が良いでしょう。

 

私が借金地獄に落ちたのも自動リボルビング払いが原因でしたし、多重債務者に話を聞いても、キャッシングのリボから始まり、消費者金融で借金まみれになる方が多いですね。

 

そのため、債務総額を明らかにした上で、一括返済、繰り上げ返済が可能なら検討して下さい。

 

現状の利息制限法では、10万円未満の借金で年20%、10万円以上100万円未満で年18%、100万円以上で年15%の利息となっています。

 

貸金業法が改正される以前のように、29.2%の年利を取っているサラ金はありませんが(闇金はそれ以上の高金利ですが)、それでも返済が滞ると利息の負担が重くなりますよ。

 

常に100万の借金があれば、年利15万円です。200万なら年利30万ですね。そう考えると、利息の負担が重く感じないでしょうか?

 

そのため、繰り上げ返済が可能なら、一気に支払う方が良いでしょう

 

また、複数の貸金業者から借金を重ねている場合、おまとめローンという選択肢もあります。しかし現在の金利より安くならなければ、メリットは薄いかもしれません。

 

私も借金を滞納する直前、おまとめローンを考えましたが、借金をまとめたところで、あまり意味は感じませんでしたね。

 

もちろんケースバイケースなので、おまとめローンの審査に通った後、借金問題が楽になる方もいます。

 

借金の悩みを解決する債務整理

 

借金返済のコツは以上ですが、オススメできないのは借金返済を頑張り過ぎることです。

 

多重債務者、自己破産者の多くが、借金を返すために頑張り過ぎる傾向があるのです。現実的に借金返済が不可能でも、

 

「借金した自分が悪い。何としても返さなくては」

 

という思いを抱えやすいんですよね。

 

借金の悩みは誰にも相談できませんし、精神を病んで鬱病になったり、仕事に影響が出ることもあるでしょう。

 

中には「自分なんて、もういない方がいいんじゃないか…」と思い悩み、自殺する方もいます。一家心中の悲しい事件もありましたよね。

 

逆に、無理にポジティブ思考を続けても意味がありません。前向きに明るく振る舞っていても、借金の負担が重ければ、すぐに悩んでしまいます。返済日は待ってくれませんからね…。

 

そのため、目の前の借金解決に向き合って下さい。それは返済を頑張りすぎることではありません。

 

どうしても返せない借金なら、任意整理、特定調停、個人再生、自己破産などの解決方法を考えて下さい。

 

借金があると「恥ずかしいし情けない…」と思うものですが、積極的に解決に向けて進んでいきましょうね。

 

新たな借金をしない、繰り上げ返済を検討してみる、それが厳しいなら借金整理を考えましょう。

 

【借金相談ナビ】トップページへ